(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

金属板へのUV印刷サービスを開始しました

アートリンクはこのたび金属板へのUV印刷サービスを開始しました。

いや、いままでもやってたでしょ?って

いやいや今回はぜんぜん違うんです。
金属にUV印刷してるのにインクが剥がれにくいんです。

f:id:onodera-artlink:20210315182000j:plain
金属板にUV印刷

剥がれるのが普通


UV印刷はインクを紫外線で硬化させますから金属に対しても印刷は可能です。しかし定着はしないのですぐに剥がれるんです。テープを貼ってみるとわかるのですが剥がすとインクも丸ごと剥離してしまいます。

実は金属に印刷した場合はそれが普通なのです。

元々UVインクは金属と相性が悪くインクをのせてもくいつかず表面に乗っかっているだけでセロテープなどを貼って剥がすと簡単にインクが剥がれてしまいました。
それでもなんとか金属にUV印刷を定着させることが出来ないものかと試行錯誤を繰り返し行い、ついに完成しました。

f:id:onodera-artlink:20210315182153j:plain
金属に対してUVインクの強定着性を実現

金属にUV印刷する方法とは


どうやるかって?もちろん詳細は企業秘密です。

少しだけご説明させていただくと当社独自開発の「Lib処理」という特殊な下地処理を行う事で金属にUVインクを強力に定着させることができるようになったんです。

f:id:onodera-artlink:20210315182428j:plain
Lib処理の仕組み

実績はこれから


現時点でのテスト結果ですが、アルミ素地、ステンレス板、スチール板とラッカー塗装面に対してLib処理は有効でした。
印刷後カッターでインクを傷つけてからテープを貼って剥がすクロスカットテストでも強いインク定着性を確認しております。これも通常印刷相手が金属であればペロッと皮がむけるようにインクが剥がれているところですがLib処理を行った後ではしっかりと定着しておりました。

残念ながら検証が終わったばかりの技術ですので案件としての納品実績も今はまだ少ないですが今後少しずつ実績を増やしていけたらと思います。

f:id:onodera-artlink:20210315182658j:plain
アルミ板、スチール板、ステンレス板などで検証

促進耐候試験(キセノン試験)

屋外対候性を確認するために促進耐候試験も行いました。その結果としましては屋外3年程度であれば退色も少なく剥離も見られなかったので問題ないだろうという結論となりました。

これすごい事ですよね。

屋外3年を保障するものではございませんが金属に印刷してのこのテスト結果はとても心強いです。
更に屋外5年相当の耐候性能を実現するためにこれからも処理技術の改良を続けていく予定です。



金属板へのUV印刷サービス開始

あらためまして弊社では金属板に対してのUV印刷サービスを開始しました!

現在実績がある金属は
・アルミ板素地
・スチール板
・ステンレス板
(ラッカー塗装面もOKです)

f:id:onodera-artlink:20210315183113j:plain
スチール(鉄)にUV印刷しました

気になった方はお気軽に

f:id:onodera-artlink:20210315183206j:plain
UV印刷のサンプル例です

この新しいUV印刷が気になった方や
「これは!?」と思った方はお気軽にお問い合わせください。

御社ご担当の営業マンか
下記よりアートリンクへお問い合わせください。


※こんなお得な情報+αを配信しておりますメールマガジンへのご登録もよろしくお願いします。
お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP
メルマガ登録

実用新案登録!メディア残量スケール・ラミ残量スケール販売開始!

インクジェットユーザー様に朗報です。
使用中のメディアとラミネートの残量がわかるメディア残量スケールとラミネート残量スケールが㈱アートリンクより発売となりました。
今回はその残量スケールをご紹介します。

f:id:onodera-artlink:20210118184704j:plain
ロス軽減!作業時間短縮の画期的なアイテム

こちらの商品は㈱アートリンクで企画開発した商品で現在実用新案登録済みとなっております。

メディア残量スケールの使い方

どうやって使うかは画像をご覧ください

f:id:onodera-artlink:20210118184826j:plain
紙管にあてるだけで残りm数がわかります

メディアの紙管にあてるだけです。
御覧の通りプリンターについたままでも大丈夫。
簡単にロールの残量を計ることができます。

すごいでしょう?

これインクジェットのオペレーターさんならわかりますが、夜間印刷や長物の印刷を始める際に残量がわかるとかなりの無駄が省けます。

夜間に大量に印刷をかけて朝見たらメディアが足りずに印刷しなおしになる。

よくあることですよね。
f:id:onodera-artlink:20210118184938j:plain

メディアスケールがあれば材料の無駄ももちろん解消しますが何よりも時間の無駄が解消されますね。

空いた時間でGOTOイートしましょうか

ラミネート残量スケールも発売中

f:id:onodera-artlink:20210118185020j:plain
機械にラミネートを取り付けたまま残りm数がわかります

メディアだけではなくなんとなんとラミネートの残量を計れるスケールも一緒に販売しちゃいます!

もしかしたらこちらのほうが需要あるかもしれないですね。
マシンにセットしたまま残量がわかるんですよ。

ね、画期的でしょう?

印刷も終わって最後の最後でラミネート足りなくて全部やり直し。
そんな悲劇のルーチンを経験した人は多分私だけではないはず。

f:id:onodera-artlink:20210118185138j:plain
ラミネートの残量だってわかります

しかしこれがあれば失敗のロスも大幅に軽減。
使いにくくてたまってしまう端尺のロールも積極的に消費しましょう。

作業のロスを軽減して作業の時短も図れるスーパーアイテムそれが残量スケールです。

働き方改革に最適ですね!

ご注意!指定塩ビメディアとラミネート専用です

インクジェットメディアといっても基材の厚みや離型紙の厚みで残量計測の計算は大幅に変わってきます。
こちらの商品は塩ビメディアはバンドーグランメッセ製品の中のGM-EHGとGM-EHM専用となっております。

またラミネートに関しましては同じくバンドーグランメッセラミネートGM-ILGとGM-ILM専用となっておりますのでご注意ください。

f:id:onodera-artlink:20210118185216j:plain

好評発売中!(お問い合わせください)

いかかでしょうか?

このバンドーグランメッセ専用の
メディア残量スケールとラミネート残量スケール

2種類セットで販売中です。
気になりましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは・・・


お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP
メルマガ登録


こちらで動画もご覧いただけます
youtu.be

塩ビメディアなのに重ね貼り可能!「ハイドフィルム」を一年間放置した結果

みなさまあの重ね貼り用メディアのハイドフィルムを覚えていらっしゃいますか?
2019年の6月にほんとに重ね貼りして問題ないのか?
実際に貼り付けて屋外で実験してから
一年以上経過しました。                      
artlink.hateblo.jp


こちらが一年後のプレートです。
一年間この状態で西向きのベランダに設置されていました。

f:id:onodera-artlink:20200819163534j:plain
西向きのテラスに設置後1年以上経過

見た目の変化は特になし

f:id:onodera-artlink:20200819163627j:plain
パッと見た感じでは変化はありません

いよいよ取り外して結果を見てみましょう。
通常の塩ビメディアでは重ね貼りするとシワが出来たり剥がした際に糊が残ることが多いです。

ハイドフィルムは重ね貼り用のメディアとは言ってもメーカーでは3ヶ月しか試験を行っておりません。
しかし今回は1年以上のロング試験となっております。

剥がして糊残りを確認

まずはハイドフィルムを剥がしてみましょう。
見た感じ縮みやシワは見られなくしっかりついてます。

f:id:onodera-artlink:20200819165216j:plain
ついでなので他のメディアもテストしました
f:id:onodera-artlink:20200819164008j:plain
見た感じエラーは無さそうです


f:id:onodera-artlink:20200819164116j:plain
まったく糊残り無く剥がれました。
今回の約1年の試験では重ね貼りしても特に問題は起きませんでした。
驚きですね。

このハイドフィルムは重ね貼りが出来るのでオープン告知の目隠しやセール看板などに最適です。
重ね貼り用をうたっているメディアは今までにないので重宝しますね。

他の再剥離メディアのテスト結果

f:id:onodera-artlink:20200819165322j:plain
白のりタイプの重ね貼り可能なメディアも 問題なし
f:id:onodera-artlink:20200819165358j:plain
結果を踏まえて最適なものをご提案します

そのほか再ハクリメディアの検証結果につきましては公表はいたしませんが全て弊社の方でデータを控えております。

結構意外な結果だったりするんですよ。

下地によってメディアの適応範囲が違うんですね~

案件によって最適なものをご提案

更に深堀りした動画はこちらよりご覧ください。

youtu.be

いかがでしょうか?
ひとえに再ハクリと言っても様々な種類がございます。

ご相談いただけましたらその案件に最適なメディアをご提案させていただきますね。


重ね貼り用メディア
「ハイドフィルム」のお問い合わせと
再ハクリメディアへのお問い合わせは・・・


お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP
メルマガ登録

マットをカット。それもgood2020<タイルカーペットサイン>

今回ご紹介するのはタイルカーペットの象嵌カットとタイルカーペット印刷です。

この新型コロナ禍はまだまだ続くことが予想されますつまり今後必要になるものは「Withコロナ」グッズです。
アートリンクとしましても様々なコロナ対策グッズを販売製造しており、メルマガをご購読頂いてる方にはか~な~り~ご好評いただきました。

この場を借りて御礼申し上げます。

お話を戻しまして「withコロナ」と聞いてすぐに思い浮かぶのは「マスク」だったり「フェイスシールド」だと思いますがこの「withコロナ」もう一つの意味があると思います。

その場しのぎの対策は終わりにして本気で考えようという意味です。ソーシャルディスタンスにおいてもそうですコピー紙やマジックで書いた紙を貼るのは終わりです。
お客様は新型コロナ対策に対する「本気度」を無意識にはかってます。

本気で向き合って対策している店舗・企業からはお客様に対する誠意を感じますのでお客様も安心して足を運ぶことが出来るのです。

少し長くなってしまいましたが本題に入ります。

  • ディスタンスタイルカーペット発売開始
  • 印刷タイプも新発売!
  • 設置がカンタン
  • バリエーションとして
  • 用途は幅広い

ディスタンスタイルカーペット発売開始

f:id:onodera-artlink:20200720113350j:plain
新発売ディスタンスタイルカーペット

ソーシャルディスタンス対策のディスタンスタイルカーペットを販売いたします。
2色のタイルカーペットを隙間無くぴったりカットしてはめこみました。そうです象嵌カットです。以前にもブログで書かせていただきました。

続きを読む

実は5年前からアクリル販売しています<アートリンクはアクリル問屋さんです>

f:id:onodera-artlink:20200327095437j:plain
アクリルは白・黒・透明・乳半・マット・グロス各サイズ厚みございます

実はアートリンクは平成28年よりスミペックスアクリルを卸し販売してたってご存知でしたか?
白・黒・透明・乳半ならグロス・マット各サイズ各厚みすぐにお届けできます。
(地域差はございます)

  • 大量在庫ですぐにお届け!
  • 大判アクリルもカット販売いたします
  • 磨き面取りいたします
  • 穴もあけます
  • 化粧ビスあります
  • 帯電防止剤あります
  • アクリル用接着剤もあります
  • UV印刷はすごく得意です
  • レーザーカットいたします
  • 特殊なルーターカットもいたします

動画で見たい方はこちら
youtu.be

大量在庫ですぐにお届け!

f:id:onodera-artlink:20200327095908j:plain
スミペックスアクリル在庫
実は北海道でスミペックスアクリルの在庫を持って卸販売してるのはアートリンクだけなんです。

続きを読む

NOALX(ノアルクス)ノンアルミ複合板のご紹介

ノンアルミ複合板「NOALX」

今回ご紹介いたしますのはノンアルミ複合板NOALXです。
なんと意外にも発売元はアルミ複合板ソレイタの製造メーカーである藤田産業株式会社様なんです。
複合板生産のノウハウを生かした商品と思われます。
また発売から2年近く経過してますのでいわゆるエラーの心配もございません。

f:id:onodera-artlink:20200226090909j:plain
ノンアルミ複合板NOALX

見た目は厚手のペットフィルムですね。
インクジェットメディアですので直接プリンターで印刷が可能です。
また屋内だけではなく屋外でも使用可能なメディアですが使い方としては屋外短期(1年程度)と思ってください。
直接印刷できるNOALXなら貼りを省けるから印刷後の工程も楽ですね。

  • ノンアルミ複合板「NOALX」
  • NOALXの特長
  • NOALXの規格
  • 他の板材と比べた一覧もご覧ください
  • JV300で実機印刷テストしてみた
  • 印刷テスト結果
  • 施工方法は動画で御覧ください
  • 主な用途として
  • 冷凍庫に入れてみた
  • -26℃で耐寒テストしてみた
  • 1年6ヶ月 外に置いてみた
  • 案件急増!用途は幅広い
  • はっきりとは言えない実例多数
続きを読む

最新型UVプリンターで3D印刷

今回はアートリンクに導入されている超大型UVプリンター「Jet-iMIRA」をご紹介致します。

f:id:onodera-artlink:20191106092613j:plain
超大型UVプリンター Jet-iMIRA

フラットベッドタイプのUVプリンターは弊社に導入して既に10年が経っており、今回のJet-iMIRAで3機種目です。
とは言え過去10年分の運用ノウハウがあるので導入時もとてもスムーズな導入となりました。

  • 基本はしっかり。クオリティーは最上級。
  • クリアインクの汎用性が高い
  • UV3D印刷の可能性
  • 3Dの仕組みを公開します。
  • これが3D印刷です
続きを読む