(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

マットをカット!それがGood!!

にゃーッ!! ということで猫です。いきなりなにかと思った方すみません。これはフロアマットなんです。近寄ると、

こんな感じです。フロアマットとは

これです。これは弊社の倉庫入口に敷いているダスキンでレンタルしているものですが、このフロアマットはオリジナルで好きな画像をプリント出来るのです。公式ホームページでも紹介していますオリジナルマット・カーペットです。よく店舗や事務所の入口に敷いてあるやつです。前回、路面標示材をカットしたものをご紹介しましたのでカット繋がりでマットをカットしてみました。

上のような感じで好きな画像をフロアマット、カーペットにプリントするサービスは以前からご案内していました。しかし、マット・カーペットは形状・サイズが規格で決まっているのです。オリジナルマットのついては公式HPhttp://www.artlink.co.jp/large/を参照下さい。あまり詳しく紹介していないので別の機会にマット・カーペットへのプリントについては取り上げたいと思います。
以前からシートやアルミ複合板などのように異型カットの要望は問合せがあったのですが、試す機会もなく半ばお断りすることが多かったと思います。今回、カット可能な素材が入手できたので試してみました。

路面表示のアルミシートをカットし、フロアマットまでカットしてしまうマシンはこいつ。KongsbergXLです。普段は、アルミ複合板やカルプで切文字加工などに使用しているのですが板材以外にもカットできるのです。

こんな感じでカットします。ミドリの押さえのところにカッター刃がついていて高速で振動しながら素材をカットします。

カットしたところ線がついているのわかりますか?
何をカットしたかというと、

じゃじゃ〜〜ん!カエルちゃんです。どうしてカエルかは聞かないで下さい。指先の細いところも再現できています。カエルの左前脚から左後脚まで400mmぐらいなので指の太さは5mm強ぐらいです。意外とちゃんと切れていてビックリ。小さくてフロアマットにはなりませんがテーブルや壁にアクセント装飾にはなるかも知れません。カットした断面は、

ベース基材もカットされてます。弊社で扱っているマット・カーペットは白無地の生地に染料でプリントするので生え際まで染まりません。なので今回は黒一色ですが、基材のついている部分に白が出てしまいます。でも近づかないとわかりません。他にも文字も出来るか試してみました。

文字もそれとなく切れてしましました。恐るべしKongsberg。でも、マットの切文字って使い道が思い浮かびません。どこまで出来るかチャレンジしようと思ってパリの夜景のシルエットを切ってみました。下のデータです。Wで1mぐらいです。

さすが細かすぎて切れませんでした。途中で刃が折れてしましました。細かすぎるものはムリみたいです。Welcomeの文字が高さ300mmぐらいなのでこのぐらいの大きさまでが現実的だと思います。

今回の作品たちです。


※2015年現在ではさらに進化してます
(小野寺談)


それはタイルカーペットの象嵌文字です。

色の違うタイルカーペットをルーターでカットしてピッタリ組み合わせます。


タイルカーペットの印刷も可能ですが


・既存部分と印刷したものでは、色が違う

・既存部分と印刷したものでは、素材や厚みが違う


という問題がありました。


「じゃあ既存のカーペット切ればいいのさ」


ということで切ってみたらこれがとても素敵な仕上がり!!
色の違うカーペットを隙間のない絶妙な形でカットして当てはめています!




・広い床面のイメージを壊さずに設置可能

・トイレ誘導や常設施設用に最適


これ、とってもいいでしょう?



オリジナルマット・カーペット、マルチカットに関するお問い合せは・・・


お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP

広告を非表示にする