読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

サイズオーダー可 ロールスクリーン【プリンセス】

みなさ〜ん、今年ももう終わりですね〜


みなさんの今年一番の出来事は何だったでしょうか?


私的には、若き日々の記憶が蘇った


プリンセス・プリンセスの復活でしょうか?


と、いう訳で今回は


ロールスクリーン器具「プリンセス」


サンプル組立て奮闘記です。


前回あっさりと短かった分、


今回は長いです。


お時間のある方、お付き合い下さい。


アートリンクは、インクジェット出力と


サイン・ディスプレイ資材販売を生業としている会社です。


そこで、ロールスクリーン用のスクリーンを


プリントし、ロールスクリーン器具に


組み込んで製品にしてしまおうという


目論見なのであります。


今回スクリーンに使用するのは、イメージクロスという生地です。


遮光材入り両面印字対応ですが、今回は


片面印字でサンプルを用意しました。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス1

ロールスクリーンっぽく雰囲気の良い淡い画像を用意しました。


そして、じゃ〜〜〜ん

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス2

ヒートカッター!!


このサンプル製作のため、Amazonで購入しました。


こいつで生地を断裁します。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス5

なかなか難しいです。


生地が熱いので、1回では切れません。


ゆっくりし過ぎたり刃を止めてしまうと生地が


焦げてしまうので加減が難しいですが、


把握する前に断裁が終わってしまいました。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス7

こちらをロールスクリーン器具「プリンセス」にセットします。


キットの内容はこちら。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス9

お客様に紹介するために持ち歩くサンプル様なので


長さは、300mm程度と小さいです。


まずは、スクリーン下端にボトムセットテープを取り付けます。


両面テープ付の後、ホッチキスで数カ所止めます。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス10

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス26


プルボールの先端に樹脂板を取付け、


$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス15


ボトムバーの溝に、スクリーンプルボールを差し込みます。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス13

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス14

そしてボトムバーの両端にキャップをはめ、

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス18

下端は、完成です。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス20

上端も同様に樹脂バーを取付けます。


樹脂バーはローラーパイプに入っているので


キャップを外し、樹脂バーを取り出してから


スクリーンに貼り付けます。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス21

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス22

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス23

下端のボトムバーと同様に、上端もスクリーンをスライドさせて


ローラーパイプにセットします。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス30

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス31

そしてスクリーンを巻き取り(片面の場合、表示面内巻き)

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス35

ワインダーで、角穴軸を回しスプリングを締めます。


付属の説明書には時計回りに15回転とありますが、


巻き取るスクリーンの長さによって加減が必要なようです。


今回は、長さ600mmぐらいなので2回転弱ぐらいが


いい塩梅のようです。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス36

あとは、ブラケットに取付て

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス33

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス38

完成です。

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス41

$看板情報ブログ 〜ウリブロ〜-プリンセス40

プリンセス器具についての詳細は、


下記URLを参照下さい。


http://www.aimetal.com/sign/frame_tapestry.html


アイメタルのカタログ(Vol.32)をお持ちの方は


140ページ、141ページと


40ページ、41ページを御覧下さい。


品番違いになりますが大きな特徴は、


最大3,000mm(器具外寸)まで対応していることです。


仕様にもよりますが、長さも最大4,000mmです。


この最大寸法で、ロールスクリーンで巻き取れるスクリーンが


製作できる素材は限られますが、


大型のロールスクリーンを製作されたい方、まずはご相談ください。


そして、今年もうりぶろブログをご覧いただきありがとうございました。




みなさん、よいお年を!!!

お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP