(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

再ハクリベースフィルムに透明タイプ登場!

新製品のお知らせです!

f:id:onodera-artlink:20160430144524j:plain


あの、
f:id:onodera-artlink:20160430144608j:plain


シールを貼って剥がせる下地フィルム
【再ハクリベースフィルム】に待望の透明タイプが出ました!
f:id:onodera-artlink:20160915172533j:plain


表面は糊が残らないエアーも抜けるエンボス加工。裏面は強粘着のり
f:id:onodera-artlink:20160430144733j:plain


詳細は画像をご参考にしてください。
f:id:onodera-artlink:20160430144805j:plain

シートは1270mm幅×20m巻となっております。
気になる方はぜひお問い合わせください。

参考までにこのシートを貼った感想をお伝えします。


今回のサンプルはスチレンボードにラミ無しの印刷を貼った後再ハクリベースフィルムを貼りました。
この方法だと下地がスチレンボードなので強く圧着出来ずシルバリング(圧着が弱いために発生する微細な気泡)が発生してしまいました。
このシートはしっかりした厚みもあるので、アプリケーションを使用しなくても貼れます。
しかし、手で貼るとシルバリングが発生しがちなので、出力物にラミネーターで貼りつけた後にスチレンボードに貼ると良い仕上がりになると思います。

現在までの検証結果


2016年10月に再ハクリベースの白をアルミ複合板に貼り屋外にて現在(5月)も検証中です再ハクリベースとしての性能を維持しております。

しかも強風や氷点下の温度下でも表面に貼った印刷物は剥離しませんでした。それなのに、手で簡単に剥がれます。

ご注意点


表面の印刷を重ね貼りすると、重ねた部分より気泡が入り仕上がりが悪くなります。
さらに某社にて行って頂いたテストでは90℃の温度をかけたところ、表面のコーティングがダメージを受けて痛んだとの事です。

結論:常温の屋内使用ではよほどのことが無い限り性能を失うほどのトラブルは起きないと思われます。


このシート、透明タイプの登場で更に用途が広がり非常に使いやすくなったと思います。
是非お試しください。


再ハクリベースフィルムについてのお問い合わせは・・・



お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP