読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

スタイリッシュなロールスクリーン【ロイヤル・ロゴイン・ロールバナー】

f:id:onodera-artlink:20160218191806j:plain
こんにちは小野寺です。
今回ご紹介致しますのは、【ロイヤル・ロゴイン・ロールバナー】です。
最近流行りのロールスクリーンバナーですがこの商品はバナー以外に器具本体にも印刷物を設置可能な商品です。

ロールスクリーンバナーは一旦取り付けてしまうと印刷部分のバナーを取り替えるのに手間がかかります。コストも当然かかってきますね。

しかしこの【ロイヤル・ロゴイン・ロールバナー】は器具本体にロゴスペースを設けており、その部分は簡単に印刷物を変えることが可能なのでデザイン次第では背景のバナーを使いまわせます。
例えば先ほどの写真では器具本体に弊社のロゴが入っておりますが、ここを別な業者様のロゴに差し替えるだけで再利用が可能になります。短期間のレンタルやリースに向いているとも言えますね。
それではこの【ロイヤル・ロゴイン・ロールバナー】の詳細をご紹介いたします。

素材・特長

・本体:アルミニウム製
・用途:屋内用
・バナー交換可能
・バナー部分は合成紙orターポリン推奨
・W850タイプとW1200タイプの2サイズ

バナー印刷サイズ

・W850×H1600~2400(可変)
ロゴスペースW865×H92
・W1200×H1600~2400(可変)
ロゴスペースW1215×H92

持ち運びは専用バッグで

標準で付属している専用バッグに全てを収納可能なので持ち運びが大変便利です。保管も場所をとらないので重宝しますね。
f:id:onodera-artlink:20160218192441j:plain


組上げ手順

専用バッグを開けるとこの3点が収納されております。
部品数から考えても容易に組み上げ可能なのが解りますね。


【組上げ手順①】
印刷されたバナー生地に上部バーを取り付けます。
パチンと挟み込むだけで完了です。
f:id:onodera-artlink:20160218192650j:plain


【組上げ手順②】
器具本体から取り付け用のファブリックを引き出しバナー生地下部に貼り付けます。この時、印刷物を両面テープに対して真っすぐに貼ってください。曲がってしまうと巻き取った時に印刷物に傷をつけてしまいます。
f:id:onodera-artlink:20160218192805j:plain


【組上げ手順③】
サイドのつまみを回してバナー生地を巻き取ります。
生地の高さにもよりますが15回から20回くらい回すとバナーが全て器具に巻き取られます。
ロゴ部分の印刷物はスライドさせて差し込みます。
f:id:onodera-artlink:20160218192902j:plain


【組上げ手順④】
センターポールを上部バーに引っ掛けた後器具本体にセンターポールを差し込みバナーの長さに応じてポールを少しずつ伸ばして固定します。
f:id:onodera-artlink:20160218192953j:plain


これで完成です

これからの展示会・イベントシーズンに大活躍すること間違いなしですね!
一見華奢なように見えますが結構安定感が有り、しっかりと自立しております。
見た目もロゴ部分が引き立ってスタイリッシュな感じがします。


お問い合わせは・・・・





お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP