(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

働き方改革に!コピー機で印刷できる「耐水紙パウチフリー」

今回ご紹介いたしますのはカラーコピー用の
「耐水紙パウチフリー」です。
何が凄いかというとカラーコピーで印刷するだけで完全防水性を確保出来る優れものです。
f:id:onodera-artlink:20190710184023j:plain
レストランのメニューや販促物を印刷した際にパウチラミネートをかけて防水にしますよね。
しかし案外パウチラミネートって時間がかかるんですよ。
しかもずっと付きっきりで時間に縛られてしまいます。

耐水紙パウチフリーは印刷するだけ


f:id:onodera-artlink:20190710184224j:plain
見た目は白い紙ですがコシがあります。
この耐水紙パウチフリーは印刷するだけで完全防水なのでとても簡単ですね。

働き方改革にマッチ

例えばA4サイズ100枚分のパウチラミネート作業を行ったとして、かか
る時間をシミュレーションしてみると結果は一目瞭然ですね。

f:id:onodera-artlink:20190710184930j:plain
作業時間を表にすると一目瞭然

外でも水の中でも使用可能


コピー機用の耐水紙は現在数社より発売されておりますが、この「耐水紙パウチフリー」をおすすめするのは訳があります。

完全防水性と耐薬品性能に優れているからです。

パウチラミネートも水に浸けているとそのうち水がしみてきます。他の撥水性の高い用紙も同じで水の中では使用できません。

しかし「耐水紙パウチフリー」に関しましてはプールの中や海でも使用できてしまうんです

実際に検証してみた


ほんとに大丈夫なの?
という疑問を持つ方もいらっしゃると思いますので(私の事です)実際に検証してみました。

f:id:onodera-artlink:20190710185205j:plain
カラーコピーで印刷
このカラーコピーで実際に印刷したサンプルを用意して検証いたします。

トナーのノリは良いですね。
オフィス用のカラーコピーでもムラも無く綺麗に印刷出来ました。

f:id:onodera-artlink:20190710185256j:plain
テスト用に切り分け
印刷後4つに切り分けます。


f:id:onodera-artlink:20190710185330j:plain
水に浸けます。


f:id:onodera-artlink:20190710185358j:plain
市販の塩素系洗剤カビ取り用のやつを5回スプレーします。


f:id:onodera-artlink:20190710185430j:plain
同じく塩素系洗剤パイプ洗浄用のやつをドボドボと流し込みます。

一週間後(検証結果)


さてどうなるものやら、一週間漬け置きしてみました。

f:id:onodera-artlink:20190710185513j:plain
危険な臭いがします・・・
水はトロみが強く少し濁ってます。直接手を入れてはいけない気がしますね。

f:id:onodera-artlink:20190710185617j:plain
変色・色あせ無し!
なんとか取り出してみました。


水に浸けていたものと何もせずに保管していたものを合わせてみましょう。
白の部分の変色は全く無いですね。
印刷部分に関しましても色あせ等は見当たりません。


これはすごい!


用紙規格

耐水性だけではなく耐薬品性能も兼ね備えた
「耐水紙パウチフリー」
サイズはA3,A4の2種類厚さは3種類ご用意しております。

f:id:onodera-artlink:20190710185841j:plain


使用用途の例

f:id:onodera-artlink:20190710185909j:plain
様々な用途にご使用いただけます


・レストランのメニュー表
・鉛筆記入も可能ですのでゴルフ場のスコアカード
・スキューバーダイビングの講習や水中ノート
・スイミングスクールのテキスト
・プール内の案内やPOP、注意書き等  
プランターの花名表示
・スイングポップ
・屋外用のプライスカード


その他アイディア次第でまだまだ用途は増えそうですね。

カラーコピーで印刷可能な「耐水紙パウチフリー

のお問い合わせは・・・ 

お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP