読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

【新商品】ジョイント可能なバナースタンド【FX Lバナースタンド】のご紹介

今回ご紹介するのは、スタンドバナーの新商品【FX Lバナースタンド】です。

このバナースタンドは、ロールスクリーンタイプとは違って使用後に巻き取って収納することはできませんが、非常に優れた機能を持つスタンドバナーです。

【FX Lバナースタンド】

品名:FX Lバナースタンド 56953
規格:W900mm×H1800~2150mm(調整可能) 
特長:上下バー側面に内臓のマグネットによりジョイント可能
   ストレート・カーブタイプの2WAYで利用可能

商品説明


このバナーは付属バッグに印刷物もまとめて収納可能でした。
重さは、他のロールスクリーンバナーと比べて非常に軽量でした。

※付属バッグの付属品です
f:id:onodera-artlink:20160512175327j:plain


印刷したバナーの裏側にマジックテープを縫い付けます。
f:id:onodera-artlink:20160512180651j:plain

マジックテープには強力な両面テープがついていますが、バナーの生地にはトロマット系の布かターポリンが良いと思います。
一回のみ使用するなら合成紙でも問題無いですが、着脱した時に折れてしまうので再使用はお勧めしませんね。

因みに今回のレビューではターポリンに両面テープで貼り付けただけで、検証中に4回程着脱作業を行いましたが、マジックテープを縫製しなくても問題は起きませんでした。

組上げ方法


いつものように画像でご説明いたします。
f:id:onodera-artlink:20160512181111j:plain


そして
f:id:onodera-artlink:20160512181153j:plain


完成です。
f:id:onodera-artlink:20160512181244j:plain

組上げ後は思ったより安定感がありました。
スタンドバナー特有の後傾の傾斜は少なく、垂直に近い状態で立つので使用用途は広いですね。正面から見ると金具が見えないのもこのバナーの特長ですね。

ジョイント可能!


このバナーの一番の特長であるジョイント機能についてご説明いたします。ジョイントはとっても簡単!!

上下バーの横にあるマグネットをくっつけるだけ
f:id:onodera-artlink:20160512181615j:plain


これで完成です。
f:id:onodera-artlink:20160512181640j:plain
画像でもご覧いただけるように表からは金具は全く見えません。しかもジョイントの隙間が少ないです。
連続してジョイントできるのでパテーション用途にも使用できそうです。

カーブタイプへ変形可能!


カーブタイプへの変形も上下バーを引き起こすだけなので非常に簡単
f:id:onodera-artlink:20160512181905j:plain
完成です。


約10秒でカーブタイプに変形しました。
f:id:onodera-artlink:20160512182015j:plain

まとめ【FX Lバナースタンド】


単体使用で通常のスタンドバナーとしてはもちろんですが、連結することによってイベント会場や店舗の間仕切り、インタビューボードにも最適です。
f:id:onodera-artlink:20160512182144j:plain
※画像は合成です。屋内でのご使用を推奨いたします


いかがでしょうか?
このスタンドバナーもありふれたものとは一味違った優れものです。


是非、お試しください!



お問い合わせは・・・・





お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP