(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

クロスの上から貼って剥がせる 壁紙 クロス メディア【ウォールタック平織】

こんにちは、小野寺です。
今回ご紹介いたします商品は壁紙クロスの上から貼れて
後で簡単に剥がせる壁紙のようなインクジェットメディア
【ウォールタック平織】のご紹介です。
f:id:onodera-artlink:20160309154603j:plain

似たような商品を以前にもご紹介いたしましたが前回は強粘着で剥がせないタイプの塩ビ糊付きフィルムです。

※以前のブログはこちらから・・・
冬を乗り切ろう企画!【室内装飾メディア特集】 - (株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

今回の【ウォールタック平織】はビーニールクロスの上貼り用でかつ再剥離のIJメディアとなっておりますのでお間違え無い様にお気を付けくださいませ。

ウォールタック平織の特長

表面は凹凸のある壁紙のようなエンボス仕上げのメディアで
溶剤プリンターとラテックスプリンターで印刷可能です。
特にラテックスインクとは相性が良くラテックス印刷後は高発色で擦過性も強いです。
基材は破けにくく、強く引っ張っても伸びにくい性質ですので剥がす時に手間はかからず、簡単に貼り替えが出来ます。
f:id:onodera-artlink:20160309155227j:plain


のり面は薄いグレー色の糊で触った感じは非常に強いですが離型紙は簡単に剥がせます。
f:id:onodera-artlink:20160309155320j:plain


<規格>
メディア幅:940mm
ロール長さ:30m巻
強粘着再剥離のり

壁紙の上から貼ってみました

それでは実際に貼ってみます。弊社の廊下の壁面に貼ってみました。
f:id:onodera-artlink:20160309155552j:plain
最初はスキージーで貼っていましたが、あまりにも貼りやすいので試しに素手で貼ってみました。

エアーも簡単に抜けて非常に貼りやすかったですね。


このような仕上がりとなりました。
f:id:onodera-artlink:20160309155740j:plain
この【ウォールタック平織】はインクジェットメディアですから木目の画像を印刷して更にピクトサインも組み込むのも自在ですね。

ウォールタック平織の用途例

・ウォールシールとして。家族写真を印刷してもOK。エンドユーザーも自分で貼れます

・施設や店舗の改装に(再剥離のりですから季節で絵を貼り替えましょう)

・案内サインやキッズスペースの新規設置に。

・イベント時の短期掲示POPやポスターとして。

糊の検証をしました

再剥離のりという事で、あえてインクジェット出力の上に重ね貼りしてみました。
通常インクジェット重ね貼りはトラブルの元なのでなるべく避けますよね。しかし、今回は検証の為にあえて重ね貼りしてみます。


塩ビの出力物に重ね貼りしてすぐに剥がしてみました。
f:id:onodera-artlink:20160309161520j:plain
塩ビのラミネートとは非常に相性が良いようで剥がすのに苦労しました。
これは・・・・後から剥がれてくることは無いと思いますが・・・

糊残りしそうな気がします。いや糊残りしますね。

やはり、表面が防汚コーティングされている一般的なビニールクロスのほうがこのメディアの再剥離性能を発揮できそうですね。


現在、糊の検証中です。
f:id:onodera-artlink:20160309163338j:plain

1週間経過した時点では特に問題はなさそうでした。

一年経過しました

屋外に出した方は下地の塩ビ出力と相性が良すぎたようで剥がれませんでしたが糊残りもしました。
やはり、防汚コーティングされた通常のビニールクロス(一般壁紙)の上に貼るのが良さそうですね。

一方壁紙の上に貼っていた方はどうでしょうか
f:id:onodera-artlink:20170711183348j:plain
ご覧の通り剥がれる気配もありませんが、かといって糊が残って下地が汚れることもありませんでした。

このメディアのご注意点

・必ず目立たない場所でテストを行ってください。
ラミネート面や塗装面への施工は糊残りしますのでご注意ください。



この【ウォールタック平織】インクジェットメディア。
なかなか面白い商品ですね。
まずは手に取ってみていただければ良さが伝わると思います。

弊社では材料としての販売と印刷&カットサービスも行っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは・・・・


お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP