(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

新発売! 照射角300度 蛍光管型LED!!

じゃじゃ〜〜〜ん!! LED蛍光灯です。
「だから何?」と思った方、約1ヶ月のブランクの間に
練りに練った商品説明をさせていただきます。

上の商品は、見た通りLED蛍光灯です。電源は内蔵
されており、AC100VかAC200Vから
安定器(DC電源)を介さずに直接電源を供給します。
入力側端子に電源を繋ぐだけなので施工がラクです。(メリット1)

反対側の端子は、ホルダーにセットするためについているもので結線は不要です。

ご覧のとおり配線されていません。

LED蛍光管本体は、防滴(IP63相当)ですが、端子部分は濡れると
漏電の危険があるので下のような
樹脂キャップの使用をおすすめします。入力側端子には写真のように
「INPUT」の表記があります。

装着すると、

こんな感じです。 
タテ向きに取付する場合は、入力側の樹脂キャップを
被せた方を上向きに取付けしてください。
逆さまにつけると樹脂キャップ内に水が侵入しますのでご注意ください。

このような電源内蔵タイプは多数ありますが、
この商品の特徴は軽いことです。(メリット2)
多くの電源内蔵タイプのLED蛍光灯は、DC電源に相当する
電気回路を内蔵しているので
重く脱落のリスクがあることです。

上のように放熱盤を兼ねた形状のものもあり、
40Wタイプ(長さ1198mm)で重量は400〜500gのものが
一般的です。 軽量化を計るために安定器(DC電源)を
別置の製品を選び、脱落のリスクを回避する方法もあります。
この製品は、
電源内蔵タイプながら40Wタイプでなんと、
280gと超軽量
です。
脱落の危険性も少なく、軽いので施工性も良いです。

最初の方に書きましたが、
入力電圧はAC100VとAC200Vどちらにも対応しています。
既存の交換で1次電源が100Vか200Vか
不明な場合はどちらにも対応しているので
便利です。(メリット3)

寸法、消費電力などの規格・仕様は以下の通りです。

この商品は、
上の表の通り40W型、32W型、20W型の3タイプがあります。
消費電力は
40W型が20W、32W型が16W、20W型が10Wと
蛍光灯の約半分!!

LEDならではの省電力です。(メリット4)

そして最大の特徴!!
照射角が300度と、広角発光です。(メリット5)
真裏以外は均等に発光します。
弊社在庫の従来タイプのLED蛍光灯の裏側は、

光らない部分の幅が広いですが、新商品は

ご覧の通り発光していないのは、真裏の1cmぐらいです。
基板も細く、乳半の管に内蔵されているので300度が均一に発光し
LEDの輝点もありません。

両面の看板を想定して側面側に10cm程度離して
乳半アクリルをあててみました。

左側が従来タイプ。右側が新製品です。管の発光範囲の違いも
確認できると思いますが
新製品の方がより後ろ側まで均一に発光しているのが
お分かりいただけますでしょうか?

一般的なLED蛍光灯の照射角が180度程度なので
300度との差は歴然です。


既存から交換する際の注意事項は、

です。
あと、周囲は広角で発光しますが両端約55mmは発光しません。

面板を近く設定すると端子キャップの影が出る可能性が
ありますのでご注意下さい。

最後の特徴!! 低コストです。(メリット5)
LEDは省エネでも本体が高く、初期投資を回収する前に
製品寿命を迎える場合もありますが、これは安いです。
通常の器具も使用可能ですが、写真で使用した
専用器具も各規格取り揃えております。

驚きの金額は、担当営業にお問合せ下さい。


忘れていました。商品名は、

「300度 LED蛍光灯(防滴型)」

です。全くキャッチじゃない商品名でガッカリです。



お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP

広告を非表示にする