(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

看板用LED照明「フロッグ」

いつもアリブロ!を購読して頂きありがとうございます。
前回の更新から1ヶ月…経ってませんが更新です。

光モノが続いていますが、今回は屋外用の大型照明のご紹介です。

その名は…
高光度屋外用採用 看板用LED照明 FROG(フロッグ)!!



※※主な特徴※※
■国内有名メーカのLEDを使用し、経済性高効率に優れています。
■水銀灯に比べ1/5の消費電力で点灯可能。
■レンズ効果で光のロスを抑え、更に3タイプの照射角をご用意。
(照射角度約10度の狭角、30度の中角、60度の広角タイプ)

メーカー独自開発のレンズ効果で、
より効率的に遠くへ光を飛ばすことが出来ます!

【安全性】
低電流電源を使用し、安定した電流を供給。
国内にて数多くの試験をクリア。
【信頼性】
LEDは国内大手メーカーのものを使用しており、
信頼性に大変優れています。
【超寿命】
LEDは寿命約40,000時間(=4年半!!)と超寿命です。


照射角度が90度以上の広角タイプは、
サイン業界ではありふれているそうですが、
こちらのような狭角タイプは数が少なく、
遠くまで照らすことが出来る投光器は少ない、とか。

クライアントに
「あの屋外の垂れ幕に投光器を設置して下さい、8,000mmくらいです。」
などと言われたら…?

・予算は限られている
  →安価な投光器を使用する?
・縦長のため投光器1台では全体を照らすことが到底出来ない
  →2台設置する?
・2台設置すると電気代が高い
  →1台にする?

もしそんなことがあったら、FLOGの出番です。
・予 算→FLOGなら…経済性に優れている。
複数台→FLOGなら…狭角ビーム照射で1台でOK
・電気代→FLOGなら…1台でOK & 長寿命・消費電力低だから経済的


今回は実際に実物を用いて、屋外にて実験してみました!!
使用したものはこちらの照射角度30度のものになります。
この投光器は、安定器が別置きとなります。


まずは某メーカーの投光器です。

・壁に沿って設置して点灯

当社の社屋の2階に搬入用の青い扉があるのですが、照らされてませんね。
扉は地上から4,500mmの高さなので、光の届く距離は4,000mmが限界になります。


・壁から1,200mmほど離して点灯

2階の青い扉が見えました。
扉は2,000mmあるので、光の届く距離は5,000mm程度でしょうか。

やはりありふれた投光器だと、
10m近い垂れ幕等を照らすには2台使用が必須ですね。


さて、お次はFLOGの出番です!
・壁に沿って設置して点灯

光の形がまず違います!縦長ですね。
そして壁ドン付けにも関わらず、2階の青い扉が照らされています。
この状態でも既に6,200mm程度届いています。


・壁から1,200mmほど離して点灯

どうでしょう、一目瞭然ですね。
なんと社屋の屋上のフチまで照らされています。
ちなみに、屋上までの高さは8,700mmになります。
これだけ照らすことが出来れば1台で十分ですね。

2台の投光器を壁から1,200mm離して撮影した画像を並べてみます。
この差は歴然ですね。

低消費電力・信頼性・高効率・長寿命FROGでした!

ちなみにゴールデンウィーク期間中は、
4/27(土)4/29(月)
5/3(金)〜5/6(月)が休業となっております。
宜しくお願いします。


お問い合わせなどはこちらまで!


■Email : info@artlink.co.jp
TEL : 011-876-122


広告を非表示にする