(株)アートリンクオフィシャルブログ|Artlink Official blog

(株) アートリンクのオフィシャルブログです。看板資材・LED・インクジェット新商品のご紹介ブログ

実は5年前からアクリル販売しています<アートリンクはアクリル問屋さんです>

f:id:onodera-artlink:20200327095437j:plain
アクリルは白・黒・透明・乳半・マット・グロス各サイズ厚みございます

実はアートリンクは平成28年よりスミペックスアクリルを卸し販売してたってご存知でしたか?
白・黒・透明・乳半ならグロス・マット各サイズ各厚みすぐにお届けできます。
(地域差はございます)

  • 大量在庫ですぐにお届け!
  • 大判アクリルもカット販売いたします
  • 磨き面取りいたします
  • 穴もあけます
  • 化粧ビスあります
  • 帯電防止剤あります
  • アクリル用接着剤もあります
  • UV印刷はすごく得意です
  • レーザーカットいたします
  • 特殊なルーターカットもいたします

動画で見たい方はこちら
youtu.be

大量在庫ですぐにお届け!

f:id:onodera-artlink:20200327095908j:plain
スミペックスアクリル在庫
実は北海道でスミペックスアクリルの在庫を持って卸販売してるのはアートリンクだけなんです。

続きを読む

NOALX(ノアルクス)ノンアルミ複合板のご紹介

ノンアルミ複合板「NOALX」

今回ご紹介いたしますのはノンアルミ複合板NOALXです。
なんと意外にも発売元はアルミ複合板ソレイタの製造メーカーである藤田産業株式会社様なんです。
複合板生産のノウハウを生かした商品と思われます。
また発売から2年近く経過してますのでいわゆるエラーの心配もございません。

f:id:onodera-artlink:20200226090909j:plain
ノンアルミ複合板NOALX

見た目は厚手のペットフィルムですね。
インクジェットメディアですので直接プリンターで印刷が可能です。
また屋内だけではなく屋外でも使用可能なメディアですが使い方としては屋外短期(1年程度)と思ってください。
直接印刷できるNOALXなら貼りを省けるから印刷後の工程も楽ですね。

  • ノンアルミ複合板「NOALX」
  • NOALXの特長
  • NOALXの規格
  • 他の板材と比べた一覧もご覧ください
  • JV300で実機印刷テストしてみた
  • 印刷テスト結果
  • 施工方法は動画で御覧ください
  • 主な用途として
  • 冷凍庫に入れてみた
  • -26℃で耐寒テストしてみた
  • 1年6ヶ月 外に置いてみた
  • 案件急増!用途は幅広い
  • はっきりとは言えない実例多数
続きを読む

最新型UVプリンターで3D印刷

今回はアートリンクに導入されている超大型UVプリンター「Jet-iMIRA」をご紹介致します。

f:id:onodera-artlink:20191106092613j:plain
超大型UVプリンター Jet-iMIRA

フラットベッドタイプのUVプリンターは弊社に導入して既に10年が経っており、今回のJet-iMIRAで3機種目です。
とは言え過去10年分の運用ノウハウがあるので導入時もとてもスムーズな導入となりました。

  • 基本はしっかり。クオリティーは最上級。
  • クリアインクの汎用性が高い
  • UV3D印刷の可能性
  • 3Dの仕組みを公開します。
  • これが3D印刷です
続きを読む

北海道初!エイブリィ・カーラッピングセミナー開催報告!

9月吉日
北海道も涼しくなった頃。
アートリンク初!いや北海道初となります「エイブリィ・デニソンジャパンカーラッピング
エッセンシャル講習」が弊社にて開催されました!

今回はその後報告ブログとなります。

  • エッセンシャル講習とは
  • 午前の部<座学>
  • 午後の部<実習>
  • 理論的に知ってると知らないでは雲泥の差です
  • 休憩時間も惜しんで練習
  • 最新ツールのご紹介
  • 次回は帯広開催を予定
  • ささやかなお土産付きでした

エッセンシャル講習とは

エッセンシャル講習とはエイブリィ・デニソン・ジャパン様認定のカーラッピング講習で、塩ビシートの基礎と車への施工の基礎を学んでいただく講習です。
エイブリィ認定施工者となるには必ず受講していただく必修項目のセミナーとなりますね。

午前の部<座学>

f:id:onodera-artlink:20190924102655j:plain
施工において大切な基礎知識を勉強する座学の風景

午前の部はシートの基礎を勉強しました。
早起きして遠方よりお越しいただいた方も眠そうに・・・しているのかな?
と思いましたが皆様真剣に講習に聞き入っております。

休憩中に少しお話させていただきましたが、看板業界ではベテランの方も「改めて塩ビの
知識を勉強できて良かった。ためになるよ」とおっしゃってました。

確かに使用する塩ビシートの製法と特性を知っているといないとでは施工において大きく差が付きますね。

続きを読む

働き方改革に!コピー機で印刷できる「耐水紙パウチフリー」

今回ご紹介いたしますのはカラーコピー用の
「耐水紙パウチフリー」です。
何が凄いかというとカラーコピーで印刷するだけで完全防水性を確保出来る優れものです。
f:id:onodera-artlink:20190710184023j:plain
レストランのメニューや販促物を印刷した際にパウチラミネートをかけて防水にしますよね。
しかし案外パウチラミネートって時間がかかるんですよ。
しかもずっと付きっきりで時間に縛られてしまいます。

時間が無い方はコチラ↓↓↓
【1分で解るパウチフリー動画はコチラ】

耐水紙パウチフリーは印刷するだけ


f:id:onodera-artlink:20190710184224j:plain
見た目は白い紙ですがコシがあります。
この耐水紙パウチフリーは印刷するだけで完全防水なのでとても簡単ですね。

働き方改革にマッチ

例えばA4サイズ100枚分のパウチラミネート作業を行ったとして、かか
る時間をシミュレーションしてみると結果は一目瞭然ですね。

f:id:onodera-artlink:20190710184930j:plain
作業時間を表にすると一目瞭然

外でも水の中でも使用可能


コピー機用の耐水紙は現在数社より発売されておりますが、この「耐水紙パウチフリー」をおすすめするのは訳があります。

完全防水性と耐薬品性能に優れているからです。

パウチラミネートも水に浸けているとそのうち水がしみてきます。他の撥水性の高い用紙も同じで水の中では使用できません。

しかし「耐水紙パウチフリー」に関しましてはプールの中や海でも使用できてしまうんです

実際に検証してみた


ほんとに大丈夫なの?
という疑問を持つ方もいらっしゃると思いますので(私の事です)実際に検証してみました。

f:id:onodera-artlink:20190710185205j:plain
カラーコピーで印刷
このカラーコピーで実際に印刷したサンプルを用意して検証いたします。

トナーのノリは良いですね。
オフィス用のカラーコピーでもムラも無く綺麗に印刷出来ました。

f:id:onodera-artlink:20190710185256j:plain
テスト用に切り分け
印刷後4つに切り分けます。


f:id:onodera-artlink:20190710185330j:plain
水に浸けます。


f:id:onodera-artlink:20190710185358j:plain
市販の塩素系洗剤カビ取り用のやつを5回スプレーします。


f:id:onodera-artlink:20190710185430j:plain
同じく塩素系洗剤パイプ洗浄用のやつをドボドボと流し込みます。

一週間後(検証結果)


さてどうなるものやら、一週間漬け置きしてみました。

f:id:onodera-artlink:20190710185513j:plain
危険な臭いがします・・・
水はトロみが強く少し濁ってます。直接手を入れてはいけない気がしますね。

f:id:onodera-artlink:20190710185617j:plain
変色・色あせ無し!
なんとか取り出してみました。


水に浸けていたものと何もせずに保管していたものを合わせてみましょう。
白の部分の変色は全く無いですね。
印刷部分に関しましても色あせ等は見当たりません。


これはすごい!


用紙規格

耐水性だけではなく耐薬品性能も兼ね備えた
「耐水紙パウチフリー」
サイズはA3,A4の2種類厚さは3種類ご用意しております。

f:id:onodera-artlink:20190710185841j:plain


使用用途の例

f:id:onodera-artlink:20190710185909j:plain
様々な用途にご使用いただけます


・レストランのメニュー表
・鉛筆記入も可能ですのでゴルフ場のスコアカード
・スキューバーダイビングの講習や水中ノート
・スイミングスクールのテキスト
・プール内の案内やPOP、注意書き等  
プランターの花名表示
・スイングポップ
・屋外用のプライスカード


その他アイディア次第でまだまだ用途は増えそうですね。

カラーコピーで印刷可能な「耐水紙パウチフリー

のお問い合わせは・・・ 

お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP
メルマガ登録

塩ビメディアなのに重ね貼り可能!「ハイドフィルム」

f:id:onodera-artlink:20190621111616j:plain
重ね貼り用メディア「ハイドフィルム」

今回ご紹介するのは、塩ビの上から重ね貼りしても糊が残らないメディア「ハイドフィルム」です。
通常塩ビの重ね貼りを行うといくら再剥離メディアだったとしても剥がしたときに糊が残ってしまうというのが定説でした。
しかしハイドフィルムは実暴露試験にて3ヶ月間は糊残りなく剥がせたとのことです。

インクの乗りも良く、適度な糊の強さで貼りやすい「ハイドフィルム」

といっても写真じゃわからない・・・・

ですよね。

実際どうなの!?

f:id:onodera-artlink:20190621111752j:plain
出力貼りした複合板に近似スペックのメディアを貼って検証します。

ということで、何事も実際に目にするまでは信じられない私がテストさせていただきます。
まずアルミ複合板に出力を貼りハイドフィルムを重ね貼りします。


ついでに弊社でレギュラー品の再ハクリ塩ビを次々に貼って行きます。
・白糊再ハクリ
・高隠蔽白糊再ハクリ 2種
・黒糊再ハクリ
・グレー糊再ハクリ
そして「ハイドフィルム」です。
さてこれからの季節は夏。
いったいどのメディアが一番重ね貼りに適してるのでしょうか。
もう趣旨が変わりつつありますが検証を始めたいと思います。

結果は・・・

f:id:onodera-artlink:20190621112043j:plain

現在検証中です。
それでは結果をお楽しみに!

お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP
メルマガ登録

アルミ複合板も簡単カット!「XTRIMMER」

f:id:onodera-artlink:20190612101732j:plain
エクストリマー断裁機

今回ご紹介させて頂きますのはアルミ複合板も
らくらくカット!
「XTRIMMER」断裁機です。
f:id:onodera-artlink:20190612101851j:plain
貼り作業をしてて板の角をぶつけてしまったので板を作り直したいなんてことありますよね?でもカッターでちょこっと切るにもアルミ複合板はなかなか切れません。

または、小さい板1枚だけ作るのに昇降盤で切るのは手間がかかってめんどくさいし板取りが悪い。

そんなときにこのエクストリマーが役立ちます。

エクストリマーの使い方

f:id:onodera-artlink:20190612102212j:plain
トリガーを引くと押さえバーが上がります。
使い方はとても簡単!
トリガーを引くとバーが上がりますので
f:id:onodera-artlink:20190612102316j:plain
板をはさめて下さい。

f:id:onodera-artlink:20190612102402j:plain
ヘッドを動かしてカット完了

後はヘッドを左右に動かせば切れます。
とても簡単に切れました!
切り口もバリが無くて綺麗です。

今回試したアルミ複合板は国産の丈夫で硬いタイプですが、3回で切ることが出来ました。
これは動画で見てもらったほうが早いかもしれないですね。とにかく見て下さい。

youtu.be

エクストリマーのお役立ち機能

f:id:onodera-artlink:20190612102701j:plain
LEDが手元を照らしてくれます
LEDがついてます。
これって結構便利なんですよ。
作業場が明るくても案外定規の影が邪魔して切りづらいものです。
でもLEDがついていれば解決ですね。

f:id:onodera-artlink:20190612102806j:plain
カット圧も調整できます。
刃物のカット圧も調整可能です。
硬さに合わせて調整します。
プラダンもすごくきれいに切れましたよ。
その他0.5tの塩ビ板やPET板は力をかけてやれば切れました。
適さないものとしてアクリル板とスチール複合板は×です。
スチレンはイマイチ・・・(切口が×でした)

エクストリマーの規格

f:id:onodera-artlink:20190612102911j:plain
エクストリマーの規格
規格はカット長違いで4種類。
本体も軽いので持ち運びも楽です。

案外人気

実は既に結構売れているんです。

・現場での補助カット(床を傷つけないから)に購入された方。
・ワゴン車に積んでおくとの事で購入された方。(これも現場カットですね)
・廃棄のゴミ板を細かくカットするために購入された方。
・マグネットシートのカット用
・パンチカーペットのカット用

様々な用途でご利用いただいております。
お値段もお求めやすいんですよ。

品切れ注意ですね!!

エクストリマーのお問い合わせは・・・・
     
お問い合わせフォームアートリンクオフィシャルHP
メルマガ登録